Cuore Lab.(クオーレ・ラボ) 東京青山の法人向け心理カウンセリング
Cuore Lab.(クオーレ・ラボ)

まずはお気軽にご相談ください

電話受付:平日 9:00 〜 17:00

ログイン

サービス

働く人の保健室【産業保健プレミアム】
Service

  • 人事労務担当者様の作業ボリュームの軽減
  • 産業医業務サポート支援
  • 有事に備える 会社を守る法対策
  • 医療職との個人面談で重症化予防 長期離職を未然に防ぐ
  • 健康経営支援

学校には保健室があった

お腹が痛いとき、ケガをしたとき、友人関係で困った時
『保健室』に行けば
いつでも相談し対応してくれる安心出来る場所があった

社会人になったいま
会社に『保健室』はありますか
学校の時とは悩みの内容も違っている

こころとからだの健康相談
大人となったいま
こんなことで相談したらと躊躇してしまうのは当たり前です

誰に相談したらいいのか
解決してくれる人はいるのか
健康管理を意識させてくれるスイッチを押す人は存在しますか

こんなことでお困りではないですか

『健康経営』導入会社は増えているのは知っているが、新しい文化になるし、何からしていいのかわからないから不安。

非常勤産業医の訪問日のための準備作業が業務ボリュームを占めて時間外労働の要因となっている。専門職がいたら役割分担出来て大分楽になるとは思っているが、自社医療職採用には大きな壁がある。

義務である健康診断結果の事後措置まで業務が追い付かないからしていない。何かあったら会社に責任が問われることはあるのだろうか。

診断書を提出して休業離職を繰り返している社員に状況確認の連絡をしてもいいのだろうか。

『適応障害』『うつ病』『抑うつ状態』『躁うつ病』『統合失調症』『性同一性障害』『ADHD注意欠陥多動性障害』最近は色々な傷病名での長期休業離職する社員のメンタルヘルス対策で困っている。

医療職派遣業者から紹介もされたが、医療もメンタルヘルスも産業保健分野も全て熟知した理想の医療職はなかなか見つからない、試用期間で契約終了となった。

人事労務ご担当者様へ

ご存知かとは思いますが
50人以上の事業所には産業医選任が義務付けられています。

非常勤産業医の限られた訪問時間のために
どれだけ準備の時間を取られていますか。

職場巡視の案内付き添い
衛生委員会議題考案、議事録公開作成準備、前回議事録産業医承認準備
健康診断結果の選定
長時間労働従業員様の勤怠管理リスト準備
ストレスチェック制度産業医面談希望者の呼び出し etc…

【クオーレ・ラボの産業保健プレミアム】
専門医療職が介入することで多岐に亘る業務の効率化
作業ボリュームの減少、残業時間削減、人件費コスト削減効果
医療職へ産業保健専門分野の役割分担をする事が出来ます。
人事労務担当者様でなければ出来ない業務へ注力

事後措置など安全配慮義務を果たすことで
業務中の事故や突然死など有事に備えた会社を守る法対策でリスク回避が可能です。

特徴

フィジカル面はもちろんメンタルヘルス対策に強い、産業保健プロフェッショナルが対応。
1回からスポットご利用可能。
月間契約金や年間契約金等は必要ありません。
必要な時に必要な回数お使い頂けます。

サービス内容もこころとからだの健康相談から
個人面談を通して健康診断結果のみでは対策困難な会社を守る法対策、
各種研修、セミナー講師など
貴社に合わせたオーダーメイドなサービスメニューのご提案が可能です。

ご利用時間

1回1日6時間まで(10時~17時までの間)
貴社ご指定場所に訪問致します(移動交通費別途頂戴致します)

ご利用例

その他のサービス

電話でのお問い合わせ

03-6869-3264
電話受付:平日 9:00 〜 17:00

メールでのお問い合わせ

info@cuore-labo.com
メール受付:3営業日以内にご返信いたします。